About blog image
旅行の記録と情報メモ
1 day ago

image

四川美術大学近くの食堂で。

(2005年8月 重慶)

1 day ago

image

船上カフェのやる気無さげなお茶。先客は皆さんビールを飲んでいた。テーブルは将棋卓になっている。

(2005年8月 重慶)

1 day ago

image

これも茶館と呼んでいいんだろうか。船上カフェ。

(2005年8月 重慶)

1 day ago

image

重慶の飲茶はプルプルしたものと生キュウリが登場。

(2005年8月 重慶)

1 day ago

image

このあたりの名物らしいプルプルした麺のような何か、名前失念。英語ではJelly Noodleなんて呼ばれたりしている。

(2005年8月 重慶)

1 day ago

image

中央の料理の赤いのはすべて唐辛子。激辛。

(2005年8月 重慶)

1 day ago

image

四川美術学院近くの夜店

(2005年8月 重慶)

1 day ago

広東語で「sung3」と読み、‘おかず’を意味する方言字。本字は「送」で、ご飯を胃に送るものという発想で意味が広がり、「食」という部首を加えたものといわれる。
左の『今昔文字鏡』@059507の様に、フォントによっては、「食」と「送」共に字体が違うものが収録されていることがある。
この写真は,広東料理店紀元の店先に書かれた店名と「今日食乜嘢餸」という言葉。‘今日は何のおかずを食べようか’という意味。
撮影:2006年9月,兵庫県神戸市中央区 Unicode:9938 文字鏡:未収録
(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

広東語で「sung3」と読み、‘おかず’を意味する方言字。本字は「送」で、ご飯を胃に送るものという発想で意味が広がり、「食」という部首を加えたものといわれる。

左の『今昔文字鏡』@059507の様に、フォントによっては、「食」と「送」共に字体が違うものが収録されていることがある。

この写真は,広東料理店紀元の店先に書かれた店名と「今日食乜嘢餸」という言葉。‘今日は何のおかずを食べようか’という意味。

撮影:2006年9月,兵庫県神戸市中央区
Unicode:9938
文字鏡:未収録

(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

1 day ago

広東語で‘エレベータ’を意味する「lip1」という字。Unicode 3.0では,簡体字のみが収録されたが,3.1で繁体字が追加された。
語源は英語の‘lift’で,広東風に訛っている。「貨~」で‘貨物用エレベータ’を意味する。
写真はオフィスビルの1階に出された案内板。
撮影:1999年5月,香港特別行政区湾仔区・湾仔Unicode:282E2文字鏡:083958 
(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

広東語で‘エレベータ’を意味する「lip1」という字。Unicode 3.0では,簡体字のみが収録されたが,3.1で繁体字が追加された。

語源は英語の‘lift’で,広東風に訛っている。「貨~」で‘貨物用エレベータ’を意味する。

写真はオフィスビルの1階に出された案内板。

撮影:1999年5月,香港特別行政区湾仔区・湾仔
Unicode:282E2
文字鏡:083958 

(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

1 day ago

閩南語の方言字。台湾語では「ke2」または「koe2」,潮州語では「gue2」と読み,団子などの,米の粉をこねて作った食品を指す。「~条」は米の粉の平たいうどんで,潮州人が多いタイで「gue2diou5」はタイ語に借用語として入り,クエティオと呼ばれているが,さらに広東語に借用されて「貴」(gwai3diu1)と呼ばれている。
撮影:1998年10月,広東省汕頭市 Unicode:7CBF 文字鏡:026998 
(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

閩南語の方言字。台湾語では「ke2」または「koe2」,潮州語では「gue2」と読み,団子などの,米の粉をこねて作った食品を指す。「~条」は米の粉の平たいうどんで,潮州人が多いタイで「gue2diou5」はタイ語に借用語として入り,クエティオと呼ばれているが,さらに広東語に借用されて「貴」(gwai3diu1)と呼ばれている。

撮影:1998年10月,広東省汕頭市
Unicode:7CBF
文字鏡:026998 

(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

1 day ago

広東省潮州の方言字。潮州語で「la5」と読み,‘ラード’を意味する。「勞」の部分は簡体字で書かれている。香港増補字符集に収録されている。『新編潮州音字典』は本字を「」としている。
写真は伝統菓子のパッケージ。「南隆餅家」というメーカーの商品で,広東省汕頭市内の食料品店で購入した。米のポン菓子をラードと麦芽糖で固めた柔らかい「おこし」という感じ。「米潤 bhi2rung6」は‘しっとりした米菓’を意味するらしいが,ラードがしつこい。
左の『今昔文字鏡』@059665は繁体字。
撮影:2000年1月 Unicode:未収録 文字鏡:未収録
(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

広東省潮州の方言字。潮州語で「la5」と読み,‘ラード’を意味する。「勞」の部分は簡体字で書かれている。香港増補字符集に収録されている。『新編潮州音字典』は本字を「」としている。

写真は伝統菓子のパッケージ。「南隆餅家」というメーカーの商品で,広東省汕頭市内の食料品店で購入した。米のポン菓子をラードと麦芽糖で固めた柔らかい「おこし」という感じ。「米潤 bhi2rung6」は‘しっとりした米菓’を意味するらしいが,ラードがしつこい。

左の『今昔文字鏡』@059665は繁体字。

撮影:2000年1月
Unicode:未収録
文字鏡:未収録

(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

1 day ago

台湾の料理用字。台湾語で「kinn1」と読むが,実は「羹」の方言字で,同じ‘あつもの’という意味で使われている。米偏の意符書換字もある。また,この字には‘アルカリ’、‘苛性ソーダ’という意味もある。
「魷魚」は‘ヤリイカ’の事で,「魷魚~」は‘イカのとろみスープ’。他に,「麪線~」、「蝦仁~」などの料理がある。
撮影:1999年5月,台湾・台北市中正区 Unicode:713F 文字鏡:059750
(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

台湾の料理用字。台湾語で「kinn1」と読むが,実は「羹」の方言字で,同じ‘あつもの’という意味で使われている。米偏の意符書換字もある。また,この字には‘アルカリ’、‘苛性ソーダ’という意味もある。

「魷魚」は‘ヤリイカ’の事で,「魷魚~」は‘イカのとろみスープ’。他に,「麪線~」、「蝦仁~」などの料理がある。

撮影:1999年5月,台湾・台北市中正区
Unicode:713F
文字鏡:059750

(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

1 day ago

広東語で「guk6」と読む方言字。‘蒸し焼きにする’、‘オーブンで焼く’、‘蒸し暑い’等の意味を持つ。
料理用語に使う他,写真の例の様に,ヘアサロンで髪を加熱して油をしみ込ませるトリートメントの方法を意味する「~油」という語で,すでに中国大陸の各地で見られるようになっている。洗髪とブロー込みでHK$100と書いてある。
撮影:1999年9月,香港特別行政区油尖旺区・旺角Unicode:7117文字鏡:059747
(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

広東語で「guk6」と読む方言字。‘蒸し焼きにする’、‘オーブンで焼く’、‘蒸し暑い’等の意味を持つ。

料理用語に使う他,写真の例の様に,ヘアサロンで髪を加熱して油をしみ込ませるトリートメントの方法を意味する「~油」という語で,すでに中国大陸の各地で見られるようになっている。洗髪とブロー込みでHK$100と書いてある。

撮影:1999年9月,香港特別行政区油尖旺区・旺角
Unicode:7117
文字鏡:059747

(via 方 言 字 (2)_東亞漢字文化圈_百度空间)

1 day ago

創發潮州飯店(九龍城)

香港にある潮州料理の名店。

九龍城城南道60-62號
2383 3114
11:00〜0:00 無休
openrice.com

image

image

image

image